WizLife

黒猫のウィズ コンテンツ作成ブログ 基本無課金 稀に微課金 黒猫4周年おめでとう…!!!!〆(・ω・。)

  • WizLife

【ウィズ】ラヒルメ(レイド)の個人的評価と解説

   

ウィズ-ラヒルメ-レイド-の個人的評価と解説

精霊強化初入手です。

AbyssCode(アビスコード) ラヒルメ 配布報酬

クイズRPG 魔法使い黒猫のウィズ 協力バトル(レイド)「AbCd;神読みの贄-ラヒルメ」の配布報酬です。

※下記は個人的な精霊の評価を書いています。総合的な評価の点数や理由は個人的に付けていますので、あくまで参考程度に捉えてください。

※最終ステータス、スキル、潜在能力、スキルターン数が確認できます。

AbCd-Θ:《夜藝尽焔天 ラヒルメ》 評価

AbCd-Θ:夜藝尽焔天 ラヒルメ-レイド-評価-潜在能力-スキルターン数-ステータス

評価 8.0 最終進化に必要な枚数16

火闇の複色、種族「AbCd」の「ラヒルメ(レイドver)。

AS1は「4チェイン火属性エンハンス(効果値10)+複属性が闇の場合(効果値120)」。
AS1は「4チェイン火属性エンハンス(効果値40)+複属性が闇の場合(効果値150)」。

SS1は6[6]ターン発動の「<精霊強化>味方全体軽減(効果値25/10ターン)」。
SS1は9[9]ターン発動の「<精霊強化>味方全体軽減(効果値40/10ターン)」。
※精霊強化中は自身の行動不可。

ラヒルメレイドのASに関しては従来の4チェイン複属性エンハンサーより少し高い効果値を持つ。「ルドヴィカ(3周年/効果値100)」や同じ4チェイン闇属性エンハンスを持つ「リギット(効果値100)」と比べると20ほど強いのが分かる。

SSの精霊強化の内容は「ウリシラ」「グレイス(GW)」に続く3体目、効果の内容はその2体に比べて「軽減」のみとなっており、その分軽減効果が特化している。

基本的には「火闇デッキ」で組むことが大前提で、激し攻撃を耐えなければならないという場合にSSの「精霊強化40%軽減/10ターン」を活かす流れだと思います。それまでは火闇の火力を大幅に上げるASエンハンスが主な武器となります。

「ディートリヒ&ヴィルフリート」の「無に還す瞳」をメインに「ラヒルメ(レイド)」の「軽減」で耐え抜くという作戦もアリかもです。実際は火力で処理していく方が早いことが多いので需要はありませんが…。

ASは複数体いると強力だが、SSが艦隊向きでは無いので1体作成できれば十分かと思います。

dekki

火闇エンハンスは配布だけでも随分と増えてきました。
昔ならこれだけエンハンス力があれば、いわゆる「最強」と呼ばれていたデッキなのですが…。

チェイン解除が出た辺りからでしょうか高エンハンスが好まれなくなったのは。

 

関連記事

ラヒルメ(レイド)の攻略

新ラヒルメ(レイド)の精霊評価

 - AbCd;神読みの贄-ラヒルメ, 個人的精霊評価