WizLife

黒猫のウィズ コンテンツ作成ブログ 基本無課金 稀に微課金 黒猫4周年おめでとう…!!!!〆(・ω・。)

  • WizLife

【双翼のロストエデン1】ロストエデンガチャ1の個人的当たり評価と解説

   

双翼のロストエデンガチャの個人的当たり精霊評価と解説

追記:2016/09/30 ロストエデン1精霊たちのLtoL後の画像を追加しました!
評価点数やコメントは当時のままなので気をつけて下さい!
ほとんどスキルの効果値は変わっていません。変わったのは潜在能力とステータスがメインです。「ミカエラ(火闇/ロストエデン1)」のSS2だけかなり使いやすくなっています。

双翼のロストエデンが早くも始まりました!

今回のガチャもインフレがまた進んだ性能なので「回す価値は有り」です。

私は「八百万神秘譚2」で使い切りました(´・ω・`)
クリスタルがあれば「新光ミカエラ」は「状態異常回復+アタッカー」とうことで、「クエスト」や「イベントトーナメント」で使えそうなのと「新クリネア」が「ステアップ+回復」の優秀なヒーラーなので狙いたいですね〜

ただ時期が時期で「クリスマス限定」と「お正月限定」が控えているので「無微課金」でやってる人は回すか「悩ましいガチャ」です。

双翼のロストエデンガチャ 当たり精霊

  • 新光ミカエラ(「火属性」初のSPスキルが「樽ミク」と同じ。)
  • 新クリネア(「水属性」初のHPステアップ「ツクヨ」を使ったことがあるなら価値は分かるはず。)
  • 新光アルドベリク(「闇はカウンター用エンハンス」「光は3ターン早める+遅延」の優秀なスキル構成。)

全体的に「光闇」の複色で、種族は「天使」「魔族」。「潜在能力はやや種族より」アタッカー勢の倍率が従来よりやや高く「種族特攻」が付いているのが特徴です。

新イベント「双翼のロストエデン」のクエストでは活躍間違い無しのラインナップ。

「新ルシエラ」「新アルドベリク」「新ミカエラ」は「光と闇で」スキルが全然変わってきます、3体とも相互進化可能なので、当たれば進化で好きな方を選べます。

「新アルドベリク」「新クリネア」「新ミカエラ」は大当たり。「ルシエラ」と「イザーク」は普通に当たり。というような印象です。

 

下記は、個人的な精霊の評価を書いています。総合的な評価の点数や理由は個人的に付けていますので、あくまで参考程度に。

協調の神世界 ミカエラ・セラフィム  評価

LtoL前

協調の神世界 ミカエラ・セラフィム -光ミカエラ評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

mikaera-01

評価 9.5

火光の複色、種族「天使」の「新光ミカエラ」。ASは「4チェインアタッカー効果値300、天使&魔族の敵には+150」の新AS。4チェインアタッカーの「ソフィ&リルム」などと同じ倍率を維持したまま、さらに種族特攻が付いた。SPスキルは「状態異常回復+50%回復」でレジェンド時はさらに「蘇生」が付き、「樽ミク」「フラクタル」と同じスキルを持つ。「グレイス」や「キシャラ」がL化されていない今、「状態異常回復要員」としてはトップクラスの性能。ただASはアタッカーなので、純回復ではなく、やや中途半端な感じはするが、「攻撃」と「回復」両方を備えているのも使いやすそうな感じはします。

或る魔王 ミカエラ・セラフィム 評価

LtoL前

或る魔王 ミカエラ・セラフィム-闇ミカエラ-評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

mikaera-yami-02

評価 8.5

火闇の複色、種族「天使」の「新闇ミカエラ」。AS2は「自傷20%で5チェインアタッカー(効果値600)」で「キワムスザクII」と似ており、火力は出るがやや使いにくいかもしれない。SPスキル2は「新カイン」同様「カウンター解除+HP20%以下でスキル反射解除」で自身のASの自傷を利用すれば、スキル反射解除まで持って行きやすい点は優秀かもしれない。

静かに祈り願う クリネア・マキア 評価

LtoL前

静かに祈り願う クリネア・マキア-新クリネア-評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

静かに祈り願う クリネア・マキア-評価

評価 9.0

水火の複色、種族「天使」の「新クリネア」。AS1は「効果値10の回復」でAS2は「7チェインで効果値17」の回復で「嫁ミク」「ツクヨ」などと同じ数値。SPスキルは最速2ターン発動「ステータスUP(HP)+回復」で「ツクヨ」とスキル構成が全く同じ。「高難度イベント」や「レイド」トナメ以外であれば、どこにでも連れて行ける万能ステアップヒーラー。最近のイベントでは沈んでいた「アリエッタ」がアップを始めました。

永劫を越えて アルドベリク・ゴドー 評価

LtoL前

永劫を越えて アルドベリク・ゴドー-新闇アルドベリク-評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

永劫を越えて アルドベリク・ゴドー-評価

評価 9.0

雷闇の複色、種族「魔族」の「新闇アルドベリク」。ASは「新ミカエラ」同様のスキルで「4チェインアタッカー効果値300+天使&魔族への種族特攻」種族特攻の部分が「+200」なので「新ミカエラ」より若干強めの数値となっている。やはり「新アルドベリク」の魅力はSPスキルの「エンハンス効果値60+5チェイン消費でさらに40up」の「100」まで上がる。レジェンド時には「120+5チェイン消費で60up」の「180」まで上がり、「エリス」や「クラリア」の「最大エンハンスを80%」も上回る。「ステミク」でさらにステータスを上げて「スキルカウンター」でもすればとんでもない火力になりそう。チェイン消費のリスクは考えないといけない。

輝く永劫の翼 アルドベリク・ゴドー 評価

LtoL前

輝く永劫の翼 アルドベリク・ゴドー-光アルドベリク-光ゴドー評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

輝く永劫の翼 アルドベリク・ゴドー-評価

評価 9.5

雷光の複色、種族「魔族」の「新光アルドベリク」。ASは「新闇アルドベリク」と変わらない。SPスキルは最速6ターン発動の「2ターン早める+単体2ターン遅延」でSPスキル2は「両方3ターン」となる。イベントでは重宝する「スキブ+遅延」の組み合わせは非常に高評価で、しかも「単体遅延」なので「スキル反射」の敵がいる場面でも使いやすく優秀な精霊かと思います。

闇に響く哄笑 イザーク・セラフィム 評価

LtoL前

闇に響く哄笑 イザーク・セラフィム-新イザーク-評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

闇に響く哄笑 イザーク・セラフィム-評価

評価 9.0

火属性、種族「天使」の「新イザーク」。「ASは3チェイン属性特攻、効果値425」で「リルム」などの3チェインで発動する属性特攻(効果値250)より高い火力を出せる。しかしASはこれ以上伸びないのはやや残念。「新イザーク」の最大の特徴はSPスキルの「属性特攻全体攻撃、レジェンド時効果値は最大500」で倍率は「新ミコト」と同じ数値。あの火力が火属性でも出せるようになった。敵が「雷属性」オンリーであれば「終焉」より活躍できるかもしれない。

無限を解き放ち ルシエラ・フオル 評価

LtoL前

無限を解き放ち ルシエラ・フオル-光新ルシエラ-評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

無限を解き放ち ルシエラ・フオル-評価

評価 8.5

雷光の複色、種族「天使」の「新光ルシエラ」。「ASの回復は効果値14」と高めの数値。全属性回復することができ、他色を混ぜた複色デッキのヒーラーとして組み込みやすい。SPスキルは最速2ターン発動の「チェイン保護」。「チェイン保護ミク」と全く同じターン数で、雷属性にも遂にきたかという印象です。

天界級にて雷属性チェイン保護が活躍します。

無限の黒天使 ルシエラ・フオル 評価

LtoL前

無限の黒天使 ルシエラ・フオル-闇ルシエラ-評価-潜在能力-スキルターン数

LtoL後

無限の黒天使 ルシエラ・フオル-評価

評価 8.5

雷闇の複色、種族「天使」の「新光ルシエラ」。ASは「5チェインエンハンス(効果値60、2色以上で効果値90)」でAS2は「90、120」と「コノハ」などと同じ「ASエンハンス」。SPスキル1は「雷闇のパネルチェンジ」でSPスキル2では「35%軽減」の効果を付与する。「雷属性の闇パネル変換」が欲しければこっちに進化させるという感じでしょうか。

関連記事

双翼のロストエデン ノーマル 攻略記事

双翼のロストエデン ハード 攻略記事

個人的精霊評価

声優とバトルボイス

その他

 - 個人的精霊評価, 双翼のロストエデン